サイバーいじめ

 今日はちょっと重い話をしたいと思う。みんなはサイバーいじめ或いはネットいじめという言葉を多少聞いたことがあるでしょうか。サイバーいじめとは、インターネット上(いわゆるサイバースペース)で行われるいじめ行為のことである。中国語で「网(wǎng)络(luò)暴(bào)力(lì)」と呼ばれている。

 10月14日、K-POPスターのソルリさんの遺体が自宅で発見されたというニュースが流れていた。死因としてソルリさんは重度のうつ病による自殺の可能性が高いとみられている。ソルリさんは生前ブラをつけないことを公言するなど社会のタブーに挑戦し、そうした彼女のスタイルはサイバーいじめの標的となったそうだ。彼女の悲劇をきっかけにして、サイバーいじめは公衆の視野に突っ込んで大話題になった。ネットで中傷され、自殺までをすることになっちゃうなんて不思議だと思われる方もたくさんいるけど実際はソルリさんのような被害者は少なくない。調査によるとサイバーいじめを受けた被害者の中で、三分の一は自傷行為を、十分の一は自殺行為を試したそうだ。ネット上のいじめにしろ、それ以外のいじめにしろ、被害者の精神健康を損ない、巨大なストレスをもたらすに違いない。

 専門家は責任を取らないという匿名性が、サイバーいじめを生む原因となっていると指摘した。世論調査によると、ネットへの書き込みを実名で行う制度導入におよそ7割が賛成。だが国民の議論が過熱する一方、法整備は進んでいない。ネット上で自分の観点を言い表すのは自由、だが違う意見を持つ他人を尊重せず、いじめするべきじゃないだろう。サイバーいじめによる悲劇を食い止めるためにみんながネット上のルールやマナーを守るべきじゃないかと思う。

キーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語