HSKスピーキング問題の対策

スピーキング試験の参加はご自由で、筆記試験と別れて別料金になります。ここでは受ける人数の多い初級と中級について対策を分析します。

初級

第一部分(15問):聞いた後復唱問題

あまり長くない文が流れます。 文法も単語も簡単です。 放送は1回のみ。

例:学校离家很远。

「ピン」という音の後で、文そのまま復唱する。一問あたりの解答時間は10秒です。

採点基準
高…文も発音も正しく復唱できる低…放送内容と異なる。
中…文或は発音全部正解ではないが、大体復唱できる。
0点…答えしなかった。

第二部分(10問):質問に答える問題(聞き取り)

日常的な事柄に関する質問です、正確さと簡潔さが求められます。放送は1回のみ。

例:你每天几点回家?

質問終わった後わずか2、3秒ぐらいの準備時間あります。「ピン」という音が鳴ったら、質問に答える。
一問あたりの解答時間は10秒です。

採点基準
高…文も発音も正しく復唱できる低…放送内容と異なる。
中…文或は発音全部正解ではないが、大体復唱できる。
0点…答えしなかった。

第三部分(2問):質問に答える問題(読み取り)

問題用紙にある質問(ピンイン付き)に対して答える問題です。

例:你喜欢吃中国菜吗?为什么?

全部で2問あります。一問ごとに5フレーズ以上で答える必要があります。答える前に最初7分の準備時間があります、この7分以内に2問の答えを全部用意しなければならないです。問題用紙にメモしてもokです。一問あたりの解答時間は1.5分です。終了時間の10秒前にピンポン音が流れます。

採点基準
高…内容が豊富で、発音が流暢であり、中断・重複・文法上の誤りが少ない。
中…内容が少ない、中断・重複・文法上の誤りが多い。
低…質問に対する答えになっていない。或は情報量少なすぎで、繋がりが明確ではない。
0点…答えしなかった

中級

第一部分 ( 10問 ) : 聞いた後復唱問題

あまり長くない文が流れます。文法も単語も比較的に簡単です。放送は1回のみ。

例:请把这个消息告诉他们。

「ピン」という音の後で、文そのまま復唱する。一問あたりの解答時間は10秒です。

復唱するために、正しく聞き取れるのは先決ですが、聞く瞬間に通じない単語はとりあえず、ピンインか符号などでメモしてもよいでしょう。回答するときに意味がわからないが、物まねぐらいは十分です。

採点基準
高…文も発音も正しく復唱できる。
中…文或は発音全部正解ではないが、大体復唱できる。
低…放送内容と異なる。
0点…答えしなかった。

第二部分(10問):絵を見て話す問題

絵を見て、何かを描かれていますかを話す問題です。全部で2問あります。第二部分、第三部分と合わせて10分の準備時間があります、この10分以内に第二部分と第三部分の答えを全部用意しなければならないです。問題用紙にメモしてもokです。一問あたりの解答時間は2分です。終了時間の10秒前にピンポン音が流れます。

一問の準備時間を換算すると、大体5分ぐらいです。
準備の時に以下の点に気を付けてください:


① 回答時間は2分ありますので、情報量が多ければ多いほど有利です。想像力はとても大切です。
② 写真の主題と関連性のある内容を用意、そして文と文の繋がりを明確にする。
③ 喋るときの流暢性を確保するために、事前にキーワードなどのヒントになるものをメモした方がいいです。

採点基準
高…回答は写真の内容と一致し、表現は流暢です。
中…回答は写真の内容と一致しますが、中断・重複・文法上の誤りなどある。
低…回答は写真の内容と基本的に一致しない、情報量少ない。
0点…答えしなかった。

第三部分(2問):質問に答える問題(読み取り)

問題用紙にある質問(ピンイン付き)に対して答える問題です。

例:如果家人给你做的饭不好吃,你会怎么样?

全部で2問あります。一問ごとに5フレーズ以上で答える必要があります。準備時間は第二部分の時に与えてくれたので、ここでいきなり回答です。一問あたりの解答時間は2分です。終了時間の10秒前にピンポン音が流れます。

採点基準
高…質問を受けて回答することができる。内容が豊富で、発音が流暢であり、中断・重複・文法上の誤りが少ない。
中…質問を受けて回答することができるが、内容が少ない、中断・重複・文法上の誤りが多い。
低…質問を受けて回答することができない。或は情報量少なすぎで、繋がりが明確ではない。
0点…答えしなかった。