中国の鉄道車両について知ってほしいこと

 日本の電車や鉄道といえば、すでに我々日常生活の一部でして、その便利さと速さは生活するには不可欠な存在ですね。さらに、鉄道文化も魅力的で、日本各地に鉄道博物館や鉄道を巡る旅など鉄道の歴史が詰まったスポットも数々!実は、近年中国も鉄道の建設に力を注いでいて、ある記事で「中国高速鉄道は歴史こそ短いものの、この10年間で急速な進歩を遂げ、営業距離や営業最高速度などで世界一であると胸を張った。」という報道もありました。今日、もし皆様は中国に旅行や出張される場合、中国国内移動ツールとして多く使われる――「鉄道車両」を紹介していきたいと思います。

 中国の鉄道車両は大体「ローマ字+数字」(例えば、D5506)という組み合わせで列車の車次を表します。頭文字は列車の類型を示し、主に八種類「D、G、L、C、T、Z、K、Y」に分けられます。もちろん、時にはローマ字の含まない四数字で表記する列車もあります。

1、動車組列車 中国語訳:动车组 略して:动车

 時速は200~300㎞/h。ローマ字「D」を使って表示します。「D」は動車組列車の「動」のピンインのイニシャルです。ちなみに、写真の「和谐号」の「和谐hé xié」はハーモニーの意味です。共産党政府が2006年に唱え導いた「ハーモニーな社会を作りましょう」からの由来です。

2、高速列車 中国語訳:高速铁路  略して:高铁

 一部の車型は動車と共有していますが、動車よりスビート、設備など全般的にアップグレードしました。時速は300㎞/h以上、中国国内でもっとも速い客用鉄道車両です。ローマ字「G」を使って表示します。「G」は高速列車の「高」のピンインのイニシャルです。高鉄は都市と都市を最速に結ぶために生まれたのです。2017年、中国が完全な知的財産権を持つとされる「復興号」の運行を始めました。最高時速はなんと400㎞/hで、北京-上海両市を6時間弱で結ぶことは可能です。

 そのほかには、よく見かける鉄道車両は:

3、城間列車 中国語訳:城 略して 城铁

 ローマ字「C」を使って表示します。「C」は城际列车の「城」のピンインのイニシャルで、最高時速は200㎞/h。客流量の多い都市内あるいは中短距離の都市間に開設する鉄道車両です。日本語の「電車」相当のものです。

4、特急列車 中国語訳特快列 略して 特快 

 ローマ字「T」を使って表示します。「T」は特快列车の「特」のピンインのイニシャルで、最高時速は140㎞/h。

5、快速列車 中国語訳:快速列 略して 快速

 快速と呼ばれていますが、実は普通の列車です。最高時速は120㎞/h。大体のイメージは日本の各停列車と同じだと思います。

 ここまでご覧になり、皆様一番関心のあるところは多分鉄道チケットの購入方法でしょうか。中国において列車の切符の購入方法は主に四つがあります。

 一つ目は駅の窓口に並んで買うこと。しかし、時間はすごくかかりますし、空席があるかどうかも事前に確認できません。

 二つ目は代理店に頼んで切符を購入すること。手数料を多少かかりますが、自分が窓口に並ぶことは必要なく、時間を節約することができます。

 三つ目は中国鉄道の公式サイトで購入すること。出発地、到着地と出発時間を入力すると、利用できる車次を全部画面に載っています。席も自由に選べると、車次によってかかる時間と金額も明白的に記入しています。クレジット決済もできますし、本当に便利ですよね。

 四つ目はスマホでアプリから購入すること。中国は今「無現金時代」に急速的に発展し、スマホがあれば切符も簡単に購入できます。ほかに旅行アプリ、Alipay、WeChatなどでのチケット購入もできます。

 もし中国に行かれる計画がありましたら、ぜひお試してみてくださいね。

キーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語