猫の種類人気ランキング

 「猫」はなんといってもキュートな見た目が持ち、ペットとして全世界での不動の人気を誇ります。「猫」ではいろいろな種類があり、どちらも異なる見た目や性格、特徴が持っています。いざねこを飼いたいと思っても、どの品種にしようか迷ってしまう方が多いです。当然のことで人の好き嫌いにより、異なる人気を持つはずでしょう。今日は中国の「猫の種類人気ランキング」のトップ3を紹介したいと思います。

第一位 中華田園猫(生育世帯比率55%)

 中華田園猫が55%を占め正に第一位になるわけです。中華田園猫は総称で、さまざまな品種を持つ中国猫の交雑品種でもあります。そのなかで、チャイニーズリーファ、三毛猫、獅子猫などがたくさんな品種があります。そして、中国人による飼い猫の飼育は他の国よりも古いため、ヨーロッパの飼い猫の祖先である可能性もあります。 中国の人々は古くから中華田園猫が好きなのは、生き生きと健康、自立、親しくて清潔が好きな性格に加えて、知性と労働能力が高いからです。彼らはまた重要な働く動物であり、ネズミを捕まえて穀倉地帯を守るのに重要な役割を果たすことができます。

第二位 ブリティッシュショートヘア(生育世帯比率14.6%)

 この結果では、予想通りです。生活中でもブリティッシュショートヘアが好きで飼育する友人がたくさんいるからです。ブリティッシュショートヘアは子猫から若猫の頃までは甘えん坊のようで胸が厚く、脚はがっしりしてやや短め、頭は丸く、頬も目も丸くて、この外見が人気になる主要な理由ですが、基本的に自立心が強く、抱っこされたり撫でられたりすることを好みません。猫らしいプライドの高さと威厳があり、賢くもあります。人の膝に乗ることより、ソファに寝そべっていることの方が好きな猫です。

第三位アメリカンショートヘア(生育世帯比率9%)

 ブリティッシュショートヘアと比べて、顔がもっと美しいですが短毛色の柄が一番綺麗です。そして、脚が大きく骨太、以外にもがっちりとした体格を持っています。ネズミハンターとして活躍していた祖先のブリティッシュショートヘアの性格を受け継いだのか、とても好奇心が旺盛でやんちゃな性格をしています。 ジャンプ力が強いので、高いところにもピョンと飛び乗ってしまう活発さがあります。硬めの毛がみっしりと生えているのが特徴で、毛は短めでも寒さや雨でも体を冷やしにくいです。また、おおらかな性格なので環境の変化にも強い方だと言えるでしょう。

 ほら、猫は品種を問わず可愛いでしょうか。では、皆様、どんな品種の猫がすきですか?キーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語