中国のオンライン授業サイト

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、様々な休校・休塾措置などに伴い、自宅で受講できるオンライン授業が注目されています。では、本日中国で人気オンライン授業サイトについてご紹介いたします。

1.Coursera

https://www.coursera.org

 Courseraは海外で一番有名なネット授業サイトで、内容もとても豊富です。200以上の主要な大学や企業と協力し、世界最高の大学や企業のオンラインでのコースをCourseraで受講できます。ほとんどのコースは英語授業ですので、授業内容は難しいかもしれないですが、有名な講師が多くて、真面目に受講したら公証明書、学位ももらえます。

2.網易公開課

https://open.163.com/

 網易公開課は中国各大学だけではなく、ハーバード大学、オックスフォード大学、イェール大学などの国際有名な大学の各学科のオープン授業を揃い、内容がとても豊かです。そして網易公開課でほとんど全部のTED講演(中国語字幕あり)の課程もありまして、気になるTEDトークをここで探し出すのも楽です。

 そのほか、同じ網易で「網易雲教室」という職場知識がメインのネット授業サイトもあります。職場共通の技能、プログラミングと開発、データ分析と運営、電気事業の運営などの授業が揃っています。興味がある方はぜひ登録して授業を受けてみてください。

3.中国大学MOOC

https://www.icourse163.org/

 このサイトは中国全国の90%の有名な大学と協力し、全部無料で配信しています。あこがれの清華大学と北京大学の校内授業に行きたい方はぜひ中国大学MOOCを試してください。高品質の大学のコースを選択してくれて、自らのスクリーニングにかかる時間を節約できます。要するに、授業のコンテンツは幅広いにもかかわらず、品質もほしょうできますので、いまは中国の学生たちの中に使用率が高くなっています。

4.万門教育

https://www.wanmen.org/

 万門教育は、その名の通り、幅広い年齢層に利用されていることができます。主に大学生のオンライン教育におけるコンピュータサイエンスと経済学、経営学、社会科学の分野に焦点を当てており、そして特に資格試験勉強の内容も豊富です。その他、小学校から就職に至る対策コースも用意されています。

5.沪江ネットスクール

https://www.hujiang.com/

 沪江ネットの授業は言語学習がメインです。特に沪江で日本語、韓国語、タイ語などの非英語の言語種類のコースが有名で、一番お勧めします。いろいろな言語種類はそろっていて、入門からマスターまですべてのレベルの需要に対応できます。単語と文保について詳しい注釈があり、もちろん各言語の検定試験のため、対策コースもあり、外国語学習サイトにおいて知名度が一番高くて、在日留学生の中にこのサイトを使ったことがない人がいないと思います。キーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語