年兽的传说

    在中国,过春节的时候,家家户户都会放鞭(biān)炮(pào)。你知道这是为什么吗?

    相(xiāng)传(chuán)很久以前,世上突然出现了一种怪物叫年(nián)兽(shòu)。每到新年时,它就要跑到一个村子来吃人。所以新年临(lín)近(jìn)时,人们都要跑到山里去躲(duǒ)灾(zāi)

    有一年除(chú)夕(xī),一个乞(qǐ)丐(gài)下山乞(qǐ)讨(tǎo)时,看见有一户人家开着灯,就跑过去了。原来这一家人在整理东西,准备去山里躲年兽。乞丐赶(gǎn)忙(máng)恳(kěn)求(qiú)道:“你们行(xíng)行(xíng)好(hǎo),给我一点儿吃的吧!”这户人家着急躲避年兽,说:“我们都自(zì)身(shēn)难(nán)保(bǎo)了,你还是赶紧逃命吧!” 乞丐此时已经饿得快没力气了,再次恳求说:“求求你们了,我实在太饿了。”女主人有点心软了,她急忙从屋里拿来了一些点心,对乞丐说:“赶快逃命吧,年兽马上就要来了。”

    这时,年兽已经来到了门口。女主人赶(gǎn)忙(máng)跑进屋子躲了起来。可是凶猛的年兽把屋子掀(xiān)了个底朝天,一步一步向主人逼(bī)近(jìn)。突然,不知从何处传出“噼(pī)里(lǐ)啪(pā)啦(lā)”的声音,只见乞丐正在拼命地燃(rán)放(fàng)鞭炮。年兽不知道这是什么,吓得逃跑了。

    年兽害怕鞭炮声这一消息马上传开了,村民们可以回到自己家了。于是,每到新年时,人们都要燃放鞭炮,以求(qiú)得(dé)新年的平安。

重点单词

鞭(biān)炮(pào):爆竹

相(xiāng)传(chuán):(…であると)言い伝えられている,言い伝えによると…だそうだ

年(nián)兽(shòu):旧暦の大晦日に人里へ出没して人間を食べると言われる怪物

临(lín)近(jìn):(一定の時間・空間が)近づく,接近する

躲(duǒ)灾(zāi):災難・危険を避ける

除(chú)夕(xī):大みそか,除夜

乞(qǐ)丐(gài):食物や金銭を恵んでもらって生活する者

乞(qǐ)讨(tǎo):物ごいをする,恵みを求める,乞食をする

赶(gǎn)忙(máng):早く,急いで,すぐに

恳(kěn)求(qiú):懇願する,切に頼む

行(xíng)行(xíng)好(hǎo):慈悲を施す,施しをする,恵む,見逃す,大目に見る

自(zì)身(shēn)难(nán)保(bǎo):自分のことも守れない(他人のことは尚更お世話できない)

溜(liū):(滑るように)こっそり歩く,こっそり逃げる,こっそり忍び込む

掀(xiān):持ち上げる,わき起こす,持ち上がる,わき起こる

逼(bī)近(jìn):(脅威を与えるものが空間的・時間的に)間近に迫る

噼(pī)里(lǐ)啪(pā)啦(lā):(爆竹のように小刻みに連続する爆発音)パチパチ

燃(rán)放(fàng):(花火・爆竹に)火をつけて打ち上げる,鳴らす

求(qiú)得(dé):…を実現・達成することを求めるキーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語