「京劇臉譜」をご存知ですか

中国の京劇といえば、誰しも一度でも耳にしたことがあると思います。そうなんです、京劇は中国の四大国粋の一つとして(ほかの三つは武術、漢方医、書道)、長い歴史を持ちながら、常に新しいものも取り入れしつつ、発展し続けてきました。中国人の誇りの存在です。皆さんは京劇についてどれだけお詳しいですか?簡単に言いますと、京劇は中国の伝統的な戯曲であり、かつてリズムが遅くて、乾燥無味などで若者に好まれてなかったが、今はますます多くの人は京劇の魅力を感じていて、京劇っていう古い戯曲は今蘇って再び驚異の生命力を見せてくれます。中国の代名詞として京劇文化は全世界に広がっています。今日は、入門知識篇の「京劇臉譜」をテーマにして紹介させていただきます。

皆様は上の写真を見たらどう思いますか。どれも同じような違うような感覚だと思いませんか。実は、京劇の世界で代表的なキャラクターは主に四種類しかありません。

生(中国語の発音:Shēng):男性役であり、主に老生(老年男性)、武生(動きの激しい演技の男性アクション役)、小生(少年青年役)、紅生(顔を赤く塗る、特定の人物のみ)、娃娃生(児童役)に分けられます。

旦(中国語の発音:Dàn):女性役であり、主に四種類があります。それぞれは老旦(老婦)、青衣(穏健な仕事ぶりの青年または中年女性役)、花旦(服は鮮やかで、明るい青年の女性役)、武旦(動きの激しい演技の女性アクション役)です。

浄(中国語の発音:Jìng):大体は性格上、あるいは相貌上特徴が強い男性役。文净と武净に分けられました。

丑(中国語の発音:Chǒu):滑稽な人物です。

そして、臉譜(liǎn pǔ)とは何ですか。臉譜は京劇のキャラクターの顔のことを指しています。役者は専用の塗料を使い、顔全体あるいは一部を塗り、日本の歌舞伎と同じです。京劇のキャラクターは臉譜と密接な関係があります。つまり、臉譜からキャラクターの性格ひいては善悪まで分かります。臉譜だけを読めれば、大体このキャラクターのことを知ることが可能です。

赤顔:勇敢で、高徳の人。例:「三国志」の関羽。

黒顔:正直、無私。例:「三国志」の張飛。陰陽の陰を代表することもあります。例:幽霊。

白顔:悪役。腹黒い、悪辣、狡すっからい人間。例:「三国志」の曹操;それ以外、坊主、宦官も白顔を着けます。

金顔:神仙、例:「闹天宫」の如来仏、二郎神。

黄顔:性格が激しい人、例:「南陽天」の廉颇。ほかにも青顔、緑顔などがあります。

だいぶ以前のソングでしたが、「说唱脸谱」というソングを皆様に聞いていただきたいです。当時あまり見かけが少ない京劇とポップスの組み合わせで作られた曲です。歌詞「蓝脸的窦尔敦盗御马、红脸的关公战长沙、黄脸的典韦、白脸的曹操、黑脸的张飞 叫喳喳……」の中に、いろんな顔の代表的な人物を言いました、皆さんもし興味がありましたら、聞いてみてくださいね。以下のリンクをクリックと、「说唱脸谱」をご観賞できますhttps://www.youtube.com/watch?v=S_fIeAOeIc8、また、https://www.youtube.com/watch?v=G0F7nS-ZOf8、こちらの動画は京劇名曲の「霸王别姬」と「贵妃醉酒」の抜粋で、もし京劇にご興味がありましたら、こちらもぜひご観賞ください。

 

キーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語

キーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語