人気歌手ー【周杰倫】

 周 杰倫(ジェイ・チョウ、Jay Chou、ジョウ・ジエルン、1979年1月18日 – )は台湾出身の歌手、俳優、作詞家、作曲家、アジアの天王と呼ばれている。若者だけでなく、中年層でも絶大な人気を誇り、多くの歌手や大物著名人でも彼の才能を絶賛している。

 歌詞の多くは方文山によって作詞されている。曲の内容は恋愛をテーマにした作品が多いが時代を超え、おおよそ流行歌には無いものが多い(例えば「爸我回來了」の家庭内暴力、中国風を誇る「青花瓷」、教育意味がある「听妈妈的话」、日本を舞台とした「忍者」「七里香」など)

 幼少の頃からピアノ、チェロを習い、演奏楽器は他にヴァイオリン、ギター、ジャズ・ドラム等。コンサートでは琴、津軽三味線等の演奏も披露している。ただ勉強が苦手で大学試験に二回落ちた。

 1997年、アルバイトで生活をしていた周はピアノ伴奏者として歌手になりたい友人と一緒に音楽コンテストに出た。そのとき、司会者である呉宗憲が歌うのはひどくて、いい歌とは思わないと言ったものの周の楽譜を見てその難しさに驚いた。そして曲作りの仕事で周を募った。初めの頃に、周はちょっとした用事をやらせてばかりしたり他の有名な歌手に作った曲も断れたりしたりしていたけど周は常に諦めずに頑張ってやっとチャンスがいただいた。

 1999年12月のある日呉宗賢は周に呼び、「10日を与えてくれ、50曲を書いて、そのうち10曲を選べば、アルバムを作ってあげるよ」と教えた。周はたとえ彼が死んだとしてもこのチャンスを絶対つかもうと思って、夜を日に次ぎ、10日で信じられないほど完璧な50曲を作った。

 そして、半年以上にわたる入念な制作の後、周の最初のアルバム「JAY」が発表されて大ヒットになった。その後のほぼ十数年にわたって中華圏の音楽界で受賞しつづく一歩、アジア圏、俳優業にも進出して、大活躍している。

代表作品:中華風の「发如雪」

代表作品:夏っぽいの「七里香」

代表作品:恋愛テーマの「龙卷风」

映画代表作品:「頭文字〈イニシャル〉D」、「言えない秘密」

 台湾だけでなく中国、東南アジア、日本、韓国など、各地に根強い人気を持つ周杰倫のことでは中国の若者と交流するときいい話題になるかもしれないと思って、ぜひ皆さんに紹介したかったのだ。

 また周杰倫の曲(「听妈妈的话」など)も中国語を教える日本語教材に収録されているので、中国語を勉強するのに周杰倫の歌を聞いたり映画を見たりすることもいい手段になるじゃないか?

キーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語