中国NO.1スマホゲーム「王者荣耀」

 現在中国NO.1スマホゲームは「王者荣耀」(おうじゃえいよう)に違いありません。皆さんご存知でしょうか。では、「王者荣耀」はどのようなゲームですか。一言で簡単にまとめると、LOL(リーグ・オブ・レジェンド、世界で最もプレイヤー数の多いPCゲームとされている)のスマホバージョンです。

 王者荣耀は、スマートフォン (IOS、Android)用に提供されているアプリゲームです。ゲームの内容は、プレイヤー同士でチームを組み、敵陣地攻略を目的とする「マルチプレイヤー・オンライン・バトル・アリーナ(MOBA)」の一種です。MOBAのピークと称賛しています。

 王者栄耀で使用できるキャラは、三国志の登場人物貂蝉(ちょうせん)はから宮本武蔵のような日本の英雄まで60種類以上を超えています。しかも、すべて美形として描かれています。

貂蝉(ちょうせん)            SNKの不知火舞(しらぬい まい)

 リリースから3年経った現在においても、アプリダウンロードランキングで上位にくるなど、今だに人気が衰えない人気ゲームとなっています。また、中国のスマホゲームの収益の約40%( 四半期決算で約2兆円 )をこのゲームで稼いだという報告があることからも、その人気ぶりがうかがえますね。

 しかし、日本では、まだまだ知名度の低い作品ですが、中国での人気、そして、ゲームの内容(日本人好みの三国志のキャラ)などを見ている限り、一気にはやる可能性がありそうです。

 皆さんは王者荣耀をやってみましょうか。

キーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語