中国のハワイ―【海南島】

 皆さん、海が好きですか。中国最南端の海南島はハワイの緯度とほぼ同じ、「中国のハワイ」と呼ばれており、いつも人気な海観光地です。実は私ね、学部の四年間は海南大学で勉強しました。海南省に行く前に、私は一度海を見たことがありませんでしたが、あの四年間でいろんな美しい思い出を作りました。今日、東京池袋公園に近くの中国語教室―Only語学塾は皆さんに「中国のハワイ-海南島」を紹介させていただきます。

 海南島は主に二つの観光城市があります、北端の省都海口市と南端の三亜市です。海口市においては海口美蘭国際空港があり、三亜市は鳳凰国際空港がありますが、どっちに到着しても便利ですよ。しかし、日本からの直行便は運行していませんが、広州あるいは深センまでのアクセスがお勧めです。さて、本題に入りましょう、海南島で一体どんな楽しいところがありますか?

自然景色

 「蜈支洲島」は三亜市の周辺に位置付く小さい島です。三亜市に観光する人たちはつねに蜈支洲島に日帰り旅行で楽しめています。景色がもちろん、シュノーケリングや潜水などのレジャーランドもとても豊富です。大人気の「大東海」、「亜龍湾」、「天涯海角」はもとより、他の見逃されない観光スポットもたくさんあります。運が良ければ、夕焼け(中国語:火烧云)と二重虹(中国語:双层彩虹)も見えますよ。

人文景観

 いくらきれいでも、毎日海を見たらやっぱり退屈になりますね、海南島には人文景観もたくさんありますよ。「呀諾達雨林文化旅行区」、「三亜千古情」、「海南大学」、「博鳌アジアフォーラム(中国語:博鳌亚洲论坛)」、「映画公社(中国語:电影公社)」なども絶対皆さんの期待を裏切らないと思います。

グルメ情報

 また、海南島には四大名菜があります、皆さん聞いたことがありますか?下図の順に従って、それぞれは「文昌鶏」,「加積鸭」,「東山羊」,「和楽蟹」です。下図をご覧ください、見るだけでもおいしいでしょう。

 ほかには、フルーツと小豆、サツマイモ、ココナッツミルクなどの組み合わせデザート「清补凉」、ココナッツ風のご飯「ココナッツご飯(中国語:椰子饭)」、海外にも有名な「海南鶏飯」があり、美味しい食べ物は数え切れないなぁ。もし海南島に行く機会があれば、是非ご賞味ください。

 日本に来て以来、私はいつも池袋で中華料理を食べます。池袋のおかげで、海南鶏飯も食べられ、生ココナッツも飲め、さすが東京の新しチャイナタウンと呼ばれる池袋ですね。