生活に快適なアプリ

 スマートフォンの普及により、 アプリは私たちの生活の不可欠な部分になっています。SNSとゲームは常にモバイルアプリにとって人気があります。 近年、中国における携帯電話のアプリケーションは、生活に快適するサービスの方向に大きく発展しています。例えば、全世界に広がっていたアリペイは、中国人の日常生活にフィンテックを取り入れました。具体的に言うと、持っていたアカウントのORコードで商品やサービスを取引できます。また最近、日本で大人気なティックトックは中国のアプリが国際化の進展している象徴です。東京池袋における我々の中国語教室は中国で大人気なアプリを紹介させていただきます。

1.小紅書(中国語:小红书 xiǎo hōng shū)

 小紅書は、ユーザーのライフスタイルをレビューとして共有するコミュニティです。若年層ユーザー7,000万人以上を有する“世界最大級のソーシャルコマースプラットフォーム――「RED」”として評価されました。小紅書には、グルメレシピ、化粧チュートリアル、旅行日記、スキンケアの経験などが、生活のあらゆる面でユーザーから書かれています。中国の消費者は商品特に越境商品を購入する際に、小紅書のユーザーが書き込んだ口コミによる、商品のブランドを決めることが多いです。

2.ティックトック(中国語:抖音 dǒu yīn)

 最近、10代に話題の動画アプリであるTikTok(ティックトック)は元々中国のショートビデオアプリです。中国他の動画アプリとの最大の違いはティックトックがより音楽的であるということです。つまり、「若者に向け15秒の音楽ビデオコミュニティ」と言えます。

3.美団外売(中国語:美团外卖měi tuán wài mài)

 まず、「外卖」の意味を紹介します。「外卖」とは日本語で「テイクアウト」あるいは「出前」と言います。「美団外売」は飲食店の料理を自宅や職場などに届ける出前サービスを提供します。ユーザーたちは5つ星で飲食店の料理またはテイクアウト「配達員」(中国語:外卖员wài mài yuán)のサービスの良さと料理を届けるまでの速さを個別的に評価し、コメントもつけられます。ゆっくりで今年日本に人気になるウーバーイーツ(Uber Eats)は美団外売と同じタイプです。

 皆さんが中国に人気のあるアプリについて興味がございましたら、我々東京池袋に所在する中国語教室の先生たちとチャットしながらダウンロードしてみてください。

キーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語