泡面

 インスタントラーメンは日本発の世界に誇る食文化です。中国語で「泡(pào)面(miàn)」あるいは「方(fāng)便(biàn)面(miàn)」と言います。安くて手軽に食べられるのはインスタントラーメンがヒット商品になる原因だろう。本日、中国語教室東京池袋校のOnly語学塾は皆さんに中国におけるインスタントラーメンについて紹介させていただきます。

 日本の日清のカップヌードルなどのように、中国にもインスタントラーメンといえばこれだといえるような商品がいくつかあります。「康师傅〔kāngshīfù〕」の「红烧牛肉面〔hóngshāoniúròumiàn〕」はそのなかの一つです。中華風のインスタントラーメンを食べてみたいなら、東京の池袋北口の中華物産店で買えます。五個入りはだいたい400円程度。

 また、日本と違い、中国ではインスタントラーメンが一番よく食べる場所は駅と列車の中です。なぜかというと、高価でまれにおいしい駅弁より、カップラーメンのほうが旅人にとって最適な選択肢です。

 特に、帰省の時期になると、混雑している列車の中でいつもより濃厚なカップラーメンの香りが漂っています。

5554 5555

 

 

 

 

 

 

 

 以上、中国の泡面を紹介しました。また、皆さんが中国文化に触れるように、我々東京池袋に所在する中国語教室では定期的にいろいろなイベントを企画しており、ご興味があれば、ぜひともご参加ください!