池袋

 東京には、横浜中華街が最も有名なチャイナタウンです。しかし、飾り気のない「日常の中国」に出会いたかったら、池袋北口が最も適切な所です。私たち中国語教室はにぎやかな池袋東口に所在しています。ビックカメラやサンシャインシティなど、いろいろな高層ビルがあってショッピングには非常に便利です。しかし、池袋北口は全然違います。池袋北口は中国人の日常生活を支えています。ここには1980年代以降に日本に来た中国人の経営する店が約200店舗もあります。自動車学校、不動産屋、トライバル代理店、美容院など様々な種類の店や施設があります。

 なぜ池袋が中国人を引き付けますか。まず、池袋の周辺には、日本語学校が多いです。そして、近年、来日したお金持ちの留学生が増えているとともに、借金で日本に留学する学生もどんどんふえています。日本語学校に通って大学或は大学院に合格する願いを抱いて人生を変えるチャンスを求めています。そして、池袋には通勤や通学が便利ですし、駅近くに安く借りられるアパートもありますし、板橋、十条、赤羽や埼玉県に住んだ方から東京圏に行ったら池袋は避けて通ることのできません。すると、中国人がますます池袋に集中して中国人に向いて店もたくさん開きましたから、アルバイト先を見つけやすいです。こうした何十年経って華僑の拠点として池袋北口はチャイナタウンとなりました。

 私たち中国語教室の先生も常に池袋北口に外食します。中国のことわざ「民以食为天」で言ったどおり、中国人は食事を大切にして、東京にいる中国人は日々仕事などで疲れた時にストレスを解消したかったら、常に好きな料理を食べてすぐに元気を回復します。池袋北口には本物の中華料理店がいろいろあります。「麻辣烫」(中国語:má là tàng)、「卤菜」(中国語:lǔ cài)、火鍋、広州料理等、故郷の料理を食べて不愉快な事を全部忘れました。

 その他、池袋北口のすぐそばに、ある中国人に向け書店があります。中国語の本があって、私たち中国語教室の先生は行ったことがあります。彼女によって、中国国内に流行っている本や、古い小説や、習字の手本、日本語教科書等様々があります。

 一方で、中華料理屋は体に栄養を提供します。一方で、書店は心に栄養を提供します。そのほか、中国人に向いて美容院もあります。中国人の美容院は常に非常に安いです。日本語がしゃべれない方をスタッフと交流できないジレンマから救いました。

 自分の国家から離れて遠ざかった中国人は全般的に孤独です。日本語ができなくて外界と交流できませんが、中国と違う生存ルールを守らなければなりません。コネ社会の中国から離れて、人脈で成功を取るとか価値観も変わらなければなりません。様々な困難や煩わしい事で困って誰でも言えない孤独な中国人は池袋に行って故郷の味と声を尋ね、中国人のにぎやかな雰囲気の中で孤独感も露のように去ります。

キーワード:東京、池袋、中国語、中国語教室、東京、池袋、中国語、中国語教室、東京、池袋、中国語、中国語教室、東京、池袋、中国語、中国語教室