安くて中国語を勉強できる方法の紹介

 今日は中国語を勉強したい気持ちはありますけど、中国語教室に通いたくない方にも嬉しい情報を紹介いたします。

 ①中国語コーナー

 多くの皆さんは中国に留学や生活する機会がなくて、周りに中国人友達もいないし、殆ど中国語を喋るチャンスはありません。とりあえず口を開いて相手を作って喋りたいあなたに中国語コーナーをお勧めします。

 東京池袋に位置する中国語コーナーは2007年に日中交流研究所によって創設され、毎週日曜日の午後に西池袋公園にて開催されます。日中文化や言語に興味を持つ人たちは事前予約なしで、自由に参加でき、十数年以来大勢の人を助け、有意義な時間を過ごさせました。ここでは年齢職業は不問、異なる年齢や職業の人たちは、お互い興味を持つことについて会話を行えます。もちろんランゲージ交換パートナーをみつけることもできます。

 要するに、中国語コーナーでは語学能力を高めることができる以外に、自分に合う中国人の勉強相手にも出会えるかもしれません。そこまでできたら、中国語の勉強に役に立つだけではなく、中国文化をより深く理解し、教科書に載っていないことを知ることも出来ます。

 しかしながら、もともと関わりのない人々の集まりですので、すぐに自分に合う勉強相手が見つからない場合もよくあります、或いは一度できた勉強相手と長く勉強友の関係を保てるかは未知です。また、お互い助ける形になっていますので、相手の日本語勉強にも時間と精力を対等に費やさなければなりません。この点について、覚悟をしておいたほうがいいでしょう。

 ②中国語カフェ

 ご存知ですか。「中国語カフェ」と呼ばれる中国語を勉強できる場所もあります。池袋エリアの中国語カフェは我々中国語講師たちが知る限り、十数軒もあります。中国語コーナーに比べて、中国語カフェはある程度の料金(毎回2000円くらい)が必要です。その代わりに、静かに中国語を学ぶ環境と飲み物が提供されています。

 中国語コーナーと同じく、事前予約は要らなくて、毎週定期的に開催されています。主催者は出席した人のレベルによっていくつかのグループに分け、学習グループの形でメンバーの知恵を共有します。従って、ある程度中国語を話せる方にお勧めです。

 どちらの方法でも、先生がついていないので、自分の独学能力が問われます。皆さんはもしよかったら、一回お試しになってみたらいかがでしょうか。楽しく学習成果を検証できて、すごくいい場所です。

キーワード:東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語、東京、池袋、中国語教室、中国語