パンダ🐼

  皆さん、パンダが好きですか?私は知る限り、パンダは中国だけではなく、世界中にも大人気です。今日、東京南池袋公園に近くの中国語教室–Only語学塾は皆さんに「中国の国宝―パンダ」をテーマとして紹介させていただきます。

パンダについて

 パンダは中国語で「熊猫」と言います。パンダは中国における特有の動物であり、主な生息地は中国四川、陝西、甘粛省の高山地帯です。全身は白黒の毛皮を着けて、食肉目クマ科に分類されたが、草食傾向が比較的高い雑食なので、好きな食べ物がタケです。成年のパンダは身長約120~190センチ、体重約85~125キログラムです。

 パンダの数が減った理由は主に三つがあります。第一位は、パンダの出生率と生存率は非常に低いことです。産まれたばかりのベビーパンダはただ0.1~0.5キログラム、それは母体の体重の千分の一です。

 第二位は、人口急増により、パンダの生息地は大幅に奪われたことです。第三位は、不法に捕獲されたことです。1957年から、中国ではパンダの保護サポートが始まりました。あの時に中国国内でパンダは国家一級重点保護動物と判定されました。1961年で成立された世界自然保護基金もパンダのイメージを用いて、マーカを作りました。

 多方面の努力に通じて、2013年まで全世界範囲で野生パンダの数は1864頭に達した。そして、年来の中外友好交流のため、中国以外の動物園にもパンダを見えます。今日本の上野動物園は、今年6月12日で産まれたベビーパンダの名付け活動を行っています、もし興味があれば、是非参加してみてください。

パンダに関する映画

 パンダが全世界に好まれ、これらに関する映画も結構あります。近年、一番人気なパンダ映画はやっぱり2008年上演されるアメリカ映画――「功夫熊猫(カンフーパンダ)」ですね。皆さん是非見逃さないでください、YouTubeで「カンフーパンダ」を入力すると、300円から鑑賞できます。中国で有名なビデオサイト「bilibili」のなかでも、パンダに関するアニメ、映画、ドキュメンタリーなどたくさんあり、中国語を勉強したい皆さんに対して絶好の聴視資料です。

パンダを見よう!

 今成都パンダ保護繁殖研究基地は公式アカウントを開設しており、動物園に行かなくても、パンダの可愛い様子を見られます。YouTubeで「ipanda」のチャネル、或は中国語で「大话熊猫」を検査すると、パンダに関する面白いビデオがたくさん出てきます。パンダの日常生活、特に豪快な食べっぷりを見たら、気分は凄くよくなれると思います。是非利用してみてください!

 東京上野にはいろんなパンダグッズが集まっており、パンダ好きな方にとっては見逃せないアイテムがたくさんあります。そして、東京池袋の東急ハンズにもたまにパンダグッズのイベントが開催されていました。また、皆さんが中国文化に触れるように、我々東京池袋に所在する中国語教室では定期的にいろいろなイベントを企画しており、ご興味があれば、是非ともご参加ください!