成语故事-熟能生巧

宋代有个人,射箭特别高(gāo)超(chāo),因此很骄傲。一天,他给大家表演射箭,箭全部都射中靶(bǎ)心(xīn),于是就向旁边卖油的老头吹(chuī)嘘(xū)。老人却说:没有什么了不起,只是手法熟(shú)练(liàn)而已。说着,拿来了一个葫(hú)芦(lu),在这个葫芦的口上放一个很小的铜钱,用勺子舀(yǎo)了一勺油,高高地举起倒了下去。倒下去的油像一条线一样穿过铜钱的洞,全部流进了葫芦,而铜钱上一点油也没沾上。老头说:干任何事都一样,熟能生巧。

这个成语指做同一件事多了,就会掌握窍(qiào)门(mén),做得很好。

重点词汇:

高(gāo)超(chāo):  (技術・腕前・見解などが)飛び抜けている,ずば抜けている,卓越している。

靶(bǎ)心(xīn): 真星,ま星。

吹(chuī)嘘(xū):(自分・他人の優れた点を)吹聴する,誇張して褒める。

熟(shú)练(liàn):(動作・技術・言語などが)熟練している,手慣れている,上手である。

葫(hú)芦(lu):(植物・果実・容器)ひょうたん。

舀(yǎo):(ひしゃくなどで水・油・スープ・かゆ・米などを)くむ,すくう。

窍(qiào)门(mén):こつ,つぼ,秘訣。